つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

夏の花が咲きだしました

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

 時々梅雨の晴れ間もありながら、蒸し暑い夜が続きだしました。
 季節は少しずつ動いています。
いつの間にか、夏を告げる花々が咲きだしていました。

先日訪れた高知県立美術館の駐車場に、可憐な「ねじ花」が咲いていました。
「ねじ花」は古里に沢山咲いていた花で、懐かしいし、大好きな花!
車の排気ガスにもめげずに、頑張って咲いていました。

020_convert_20120705161206.jpg


018_convert_20120705161343.jpg


夏は白い花が多いのでしょうか?
「夏椿」が、静かに咲き「、シラユキゲシ」も傍らに従うようにおとなしい花を擡げています。

ポストのそばには、「ガウラ(白蝶草)」も・・・・・・・

008_convert_20120705161557.jpg

009_convert_20120705161517.jpg


010_convert_20120705161440.jpg




庭では、お茶花の「宗旦むくげ」が、くっきりとした模様を出しています。
槿(むくげ)は種類が沢山ありますが、この「宗旦むくげ」を残しました。


007_convert_20120705165525.jpg




005_convert_20120705161731.jpg

今年初めて咲きだした「ノウゼンカズラ」




004_convert_20120705161842.jpg



友人が残して行って呉れた「合歓の花」
この「合歓の花」は、1年に何度も咲きます。
まるで花火のように見事に花を付けて楽しませてくれます。

花は本当に心を癒してくれます。




001_convert_20120705172923.jpg


そして今日、蝉の鳴き声を聞きました。短いけれども、立派に蝉の声でした。

ややあって、お風呂場の網戸に蝉が張り付いていました。
鳴いていた蝉は、近くの公園かビルの方からでしたので、突然の蝉の訪問に驚きました。

間もなく、蝉しぐれの季節がやって来ます。
昆虫も私たちの身近にいて、暮らしに変化を添えてくれます。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/97-7d1bd8fe