つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

世界的な写真家 橋村 奉臣先生の講演会

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

6月30日(土)旭町の「こうち男女共同参画センター」に於いてニューヨーク在住の世界的写真家・橋村奉臣(はしむら・やすおみ)(通称HASHI)先生の講演会がありました。

仁淀川流域協議会では、7月1日(日)にフォトツアーを計画していました。

その前日、お忙しい中を講演会を開いてくださるとのお知らせが高知新聞夕刊の「伝言板」”仲間にどうぞ”の欄に出ましたので、是非行ってみたいと思って申し込みました。

ブログ初心者の私には、フォトツアーはとてもとても敷居が高くて、恐れ多く、せめても先生のお顔・お話を聞いてみたい!と申し込みました。

私、橋村先生のことは恐縮ですが、全く存じ上げていませんでした。
NASA(仁淀川流域協議会)の交流会で初めて知りました。


この講演会も、本当に熱心な女性のアイデアから実現したとのことで、この事にも驚きましたし、それに応えられた橋村先生にも、大変感動しました。

映像を流しながら今までの歩みを話して下さいました。
何もかも捨てて、単身まずハワイに行かれ、苦労を重ねながら今の地位を築かれたとのこと。その勇気に圧倒されました。

大切なことは、人の心!人の想い!
そして、若い時に自分の目標を決めておくこと。

又大切なことは、「MVP」・・・ M・ミッション(使命)V・ビジョン(展望)P・パッション(情熱)そして+実行力だと。

私たちはすぐ年齢のことを言うが、年齢は関係ない!今、気がつくこと、そして一人ひとりが考えること。

御自身は、「今、67歳ですが、まだまだ元気で頑張ります」と力強く宣言なさいました。


これからを生きて行く上で、とても参考になる言葉でした。

先生の益々のご活躍をお祈りいたします。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/96-a11aea0a