つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

花菖蒲のいろいろ

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

6月は花菖蒲の季節です。
アジサイ見物の帰り、知人のご主人が高知市針木の浄水場にある、花菖蒲園に寄ってくれました。

去年は花が少なく、しかも時期が過ぎていましたが、今年は見事に咲き競っています。
お手入れをしている方が言うのには、これでも今年の花は水不足で良くない、ということでした。

アジサイも素敵ですが、花菖蒲もまた上品であでやかです。
どの花も、配色よく、自然の不思議さを感じさせます。

056_convert_20120619105326.jpg 


057_convert_20120619105418.jpg




061_convert_20120619105705.jpg


053_convert_20120619105019.jpg

068_convert_20120619110248.jpg


069_convert_20120619110326.jpg

059_convert_20120619105543.jpg


063_convert_20120619105903.jpg


065_convert_20120619110042.jpg



067_convert_20120619110208.jpg


062_convert_20120619105821.jpg

芭蕉の葉が花菖蒲を引き立てています。
ここでは蛍も見られましたが、今ではどうでしょうか?
上の道の竹やぶの中でも、蛍が飛び交っていた年がありましたが・・・・・・



064_convert_20120619105955.jpg

058_convert_20120619105459.jpg


060_convert_20120619105622.jpg


054_convert_20120619105142.jpg


072_convert_20120619110542.jpg


070_convert_20120619110409.jpg


066_convert_20120619110119.jpg


6月も下旬になりました。
21日は夏至。

暑い暑い夏が目前です。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/93-1452745a