つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

典具帖紙 光の幻想アート

Posted by つゆくさ0071 on   1 comments   0 trackback

「土佐典具帖紙(とさてんぐじょうし) 光の幻想アート」が、いの町の土佐和紙工芸村で開かれました。


土佐和紙の「手すき和紙職人」の浜田洋直さんが典具帖紙でアート作品を展示しました。
カゲロウの羽と称される0.03ミリの和紙を竹ヒゴに張り付けた色目の淡い、やさしい作品WAKA(和花)です。
浜田さんは手すき和紙の人間国宝、浜田幸雄さんのお孫さんです。


2012_0603_092213-P1000801_convert_20120603154903.jpg


2012_0603_095840-P1000808_convert_20120603155320.jpg


2012_0603_092448-P1000804_convert_20120603155049.jpg


2012_0603_093028-P1000805_convert_20120603155125.jpg


2012_0603_095820-P1000807_convert_20120603155238.jpg

柔らかな雰囲気が日本庭園に映えます。




土佐和紙工芸村「くらうど」の前を流れている仁淀川は水量が少ないものの、美しい水を流し続けています。
久しぶりに見る仁淀川に癒されました。


2012_0603_111358-P1000811_convert_20120603155521.jpg



2012_0603_111428-P1000813_convert_20120603155630.jpg


2012_0603_111412-P1000812_convert_20120603155556.jpg 




スポンサーサイト

Comment

yamaoka says... "No title"
おはようございます。
写真、うまくアップできたようですね!
良かったです。
WAKA本当にきれいですね~
涼しげですし、夏にピッタリ☆
2012.06.06 08:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/89-b4725bba