つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

❁ヤマアジサイ展❁

Posted by つゆくさ0071 on   1 comments   0 trackback

平成24年5月18日(金)~
20日(日)まで、牧野植物園本館和室「結網庵」(けつもうあん)で「ヤマアジサ展」が開かれています。花好きの友人と誘いあって出かけました。
お天気にも恵まれ、さわやかな初夏の風が吹く入口までの道を木々の香りに包まれて
ワクワクしながら歩を進めました。

2012_0518_145638-P1000730_convert_20120518171248.jpg 
岩場の流れのほとりにも、[ヤマアジサイ]が咲いています。



2012_0518_143546-P1000720_convert_20120518180852.jpg



まず、部屋に入ってすぐに剣弁の渋いヤマアジサイ。
これは、「木沢の光」(乙女の舞)(徳島産)。
とても素敵です。
2012_0518_142336-P1000710_convert_20120518172426.jpg



続いて「土佐の蛍」(高知産)。
誰にも好まれそうな花。
2012_0518_142401-P1000711_convert_20120518172400.jpg



「涼香」(高知産)
2012_0518_142547-P1000713_convert_20120518172310.jpg



秋篠てまり
2012_0518_143221-P1000719_convert_20120518172029.jpg



「土佐天の川」
2012_0518_142658-P1000714_convert_20120518172242.jpg



大虹(愛媛産)
2012_0518_143053-P1000718_convert_20120518172052.jpg



藍姫
2012_0518_142516-P1000712_convert_20120518172336.jpg



それぞれに相応しい素敵な名前が付けられています。
庭園に面したテラスでは、即売会が開かれていました。
2012_0518_145237-P1000728_convert_20120518171413.jpg



今年は開花が遅くて、品が少ないとのお話でした。
お値段も安くて、1ポット300円というものが多く、私達はそれぞれ2ポット求めました。



この[ヤマアジサイ]は、「剣の舞」
2012_0519_171645-P1000750_convert_20120519215900.jpg



「清澄沢」(きよすみさわ)
この花は、1ポットしか残っていなくて、花は珍しいピンクに縁どりの可愛いいものだそうです。
大きくなるので庭植えが良いとのこと。
とても楽しみです。



2012_0519_171530-P1000748_convert_20120519215946.jpg 



牧野植物園で、牧野富太郎 生誕150年記念展「植物学者・牧野富太郎の足跡と今」高知展が開かれます。
6月16日(土)~9月23日(日)まで。
牧野富太郎が鑑定した昭和天皇の標本資料や、貴重な未公開映像などを展示。
現代に息づく博士の仕事の意味と功績をあらためて見ることができます。
是非、訪れてみてください。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/84-3e2ec3fe