つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

❝一斉に初夏の花❞

Posted by つゆくさ0071 on   1 comments   0 trackback

5月もはや、半ばとなりました。
本当に月日の経つのは早い!
「山笑う」から「山起きる」と言ってもいいような姿。
我が家でも、初夏の花が次々と咲き始めました。

2012_0429_131158-P1000697_convert_20120511221211.jpg
「モッコウバラ」と「ナニワイバラ」
「ナニワイバラ」の一重咲きが大好きです。


2012_0511_165544-P1000700_convert_20120511221407.jpg
ハクチョウゲ と スイカズラ(忍冬)



2012_0511_165651-P1000701_convert_20120511221432.jpg
ヒルザキツキミソウ


2012_0511_165715-P1000702_convert_20120511221500.jpg
テッセン
毎年白くて大きな花を咲かせてくれます。


2012_0511_171158-P1000705_convert_20120511221526.jpg
ヒューケラ


2012_0511_171313-P1000707_convert_20120511221553.jpg
ヤマボウシ


2012_0511_165328-P1000698_convert_20120511221326.jpg
ドクダミ(ジュウヤク)


ドクダミも咲き始めました。お茶にしたり、十薬とも書き、腫れもの、吸い出し、利尿薬、虫下しなど、沢山の薬になります。
この花を見ると私は祖母のことを思い出します。
この十薬を煎じて、背中に張り付けていました。
幼かったので、病名は解りませんが・・・・・・

”どくだみや  祖母と暮らせし  日々のこと”   
                     つゆくさ


これからも、次々といろんな花が咲き競い、楽しませて呉れることでしょう。




スポンサーサイト

Comment

水田 豊 says... "No title"
お早うございます。昨日は、楽しい一時ありがとう。
つゆくささんのドクダミの俳句気にいりました。 
2012.05.19 05:59 | URL | #O8T41qwc [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/83-644f5591