つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

撮影会・2

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback




詩情のある写真を撮る事の難しさを感じました
ついつい自分の好きな所を撮ってしまいます

035_convert_20170607222414.jpg


これは近くのものにピントが合ったみたいです
バックをぼかすように・・・・と言われましたが未だ未だ出来ません

040_convert_20170607222511.jpg


噴水は初めてです
お人形を入れて撮ることが条件でした

045_convert_20170607222547.jpg


スイレンは自分の好きに撮りました
絵葉書用になりましたが・・・気に入っています

054_convert_20170607222624.jpg


これは石垣に伸びている 植物

067_convert_20170607222744.jpg


池の中の像の影を入れて撮る様にとの事でした
影を入れる事は矢張り自分では思いつかない事だなあ・・・と感心しました

059_convert_20170607222714.jpg


色々と学ぶ事が出来ました

少しは上達できるようにこれからも学んでいきます


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/791-97a3fa9c