つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

高知城歴史博物館

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback


3月15日(水) 3月4日に開館したばかりの 「高知城歴史博物館」で研修会があり参加しました
高知城の近くでとても重厚な建物です

研修会では 渡辺館長さんの「新しい博物館の挑戦」というお話があり 大変勉強になりました

山内家の史料を守る為に長年苦労されてきた事
山内家からの寄贈への経過
「長帳」という日本史の第一級資料
資料の保存方法など 歴史資料を守る大変さに心打たれました

又2階が収蔵エリアなのは 災害などに備えて
建物の中心に大切なものを置くという博物館などの決まりなどを教わりました

研修会の後 展示物の見学です

今話題の坂本龍馬の亡くなる5日前に書いたという 手紙も展示されています
今更ながら 龍馬の大きさ 偉大さ 先見の明に感動しました

又 男性でありながら 沢山の手紙を残している龍馬
それは又 貰った人たちが 大切に残していたからである事も教わりました



最後に3階のテラスから高知城の大パノラマを展望しました

最高の場所です
まじかに 大きく 立派に見えます

030_convert_20170321113827.jpg


031_convert_20170321113851.jpg


高知城追手門

032_convert_20170321113913.jpg


お濠には維新博で点灯されたぼんぼりが並んでいます
まもなく 桜が咲き お城に花を添える事でしょう

033_convert_20170321113943.jpg


034_convert_20170321114005.jpg


博物館の壁は 木で組み込まれていて 美しい模様になっています

040_convert_20170321114033.jpg



喫茶店もあります
いつかゆっくりと お茶を飲みに来たいと思っています

041_convert_20170321114055.jpg
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/775-6f15be0e