つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

寒中お見舞い申し上げます

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback




1月も下旬
寒中見舞いの葉書がボツボツ届きます

この所寒い毎日
朝の雲にも寒さを感じます

001_convert_20170123214825.jpg


庭では蝋梅が 終わりかけています
友人に挿し木苗を貰ってから 数年ですが 今年は花がまずまず付いて
高さも4,5メートルに延びました
蝋梅の成長の早さに驚いています
Sさん 本当に有難うございました
蝋梅は大好きな花
これからも大切に育てます

003_convert_20170123214846.jpg



沈丁花も蕾が膨らんで来ました
沈丁花も負けじと枝を広げて周りの木々と競争しています

005_convert_20170123214929.jpg


奥の方では万両が実を沢山付けています
側の木々に 負けてはならじ と 競って長く伸びています

006_convert_20170123214951.jpg


屋上庭園としてから10年
金柑も今年が最高に実を付けました
大粒金柑という事でしたが 摘果しなかったので 小粒です


008_convert_20170123215029.jpg

寒さの中にも 蕗の薹やクリスマスローズが 今か今かと出番を待っています


風花の ありしは朝の ことなりし  高濱 年尾
風花や 受ける幼の 手をそれて  安積 叡子



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/756-3bf9a76f