つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

秋の訪れ

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback





暑い暑いとこぼしていた夏
水やりに明けくれて 植物を観察していなかった忙しい日々



白いレースの様なサルスベリも 咲いて来ました


032_convert_20160903214820.jpg



ふと見上げると パンパススグラスが穂を出していました

037_convert_20160903215023.jpg



酔芙蓉も葉が垂れてしまって 心配していましたが いつの間にか咲いていました

042_convert_20160903215225.jpg



カリンは大きく育って隣家に御迷惑をかけていましたが やっと剪定しました
今年は生り年のようで 実が幾つか残っています

今年の暑さのせいか 蚊の発生も少なく 毛虫も殆ど見られませんでした
この2点は暑さの効果かもしれません

050_convert_20160903215428.jpg


昨年は1個も生らなかった柿
今年は葉に隠れてはいますが 10個くらい残っているようです
暑さor虫のせいでしょうか 傷ついています
でも嬉しい柿の実です

054_convert_20160903215602.jpg



台風12号が近付いています
台風10号は大変な被害がありました

昭和45年に高知県を襲った台風10号が思い出されます
どうかこれ以上あちこちに被害がありませんように・・・・と祈るばかりです



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/712-d4182006