つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

いの町の催しに参加しました

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

 H/24/3/11(日)NHKで放送されたドラマ「カゲロウの羽」試写会に参加しました。
土佐和紙工芸村”くらうど”で、撮影に参加した方や、地元の方々、NHKの方たちで会場はいっぱいでした。
主演の「あらいすみれ」さんと、「とさ金8」でお馴染の近藤泰朗アナウンサー、監督兼デイレクターの3人でトークショーがあり、撮影の裏話などが紹介されました。

あらいさんは、やはりあかぬけしていて、都会の方という感じ!痩せていてとてもスマート!
ちょっと、倍賞千恵子さんに似ていました。


2012_0311_162016-P1000422_convert_20120318112713.jpg

                   2012_0311_162122-P1000423_convert_20120318112613.jpg
                                      
                             2012_0311_180032-P1000425_convert_20120318114001.jpg


試写会では、あらいさんも始めて見るとのことで、私たちの左列前の席で一緒に鑑賞しました。その後の交流会では、主人公の家を提供された方がいて、50人くらいの人が来て撮影し、1週間くらい「大変でした」と、映像になるまでの苦労を話していました。

お風呂は、別の家で、沈下橋もどこなのか?とか地元の人ならではの質問や裏話が聞けました。

ディレクターが、「ハル」役の子供を選ぶときのエピソードも興味深く聞きました。
あまり自信のない子?と手を挙げた子が、選ばれたとのこと。
とてもかわいくて、この役にぴったりでしたね!


本放送を見て、試写会では気が付かなかった事もあり、ゆったりと見ることができました。
石橋蓮司さんもやはりベテラン!
無口な父親ですが、愛情あふれる男の魅力に土佐の男の良さを感じました。
角替和枝さんは何度も土佐弁を練習していたとのことでしたが、さすが、バッチリ嵌まっていました。


「美しい仁淀川」の風景があちこちに散りばめられていて、土佐人として、又「仁淀川」を発信している一人として、心が震えました。


カゲロウの羽は、3月25日(日)BSプレミアム午後0:00~0:48にも全国放送されます。是非ご覧ください。

又、2012年4月5日(木)森の中で話をしよう「川と森との接点を考える」0.84会議という催しが高知県立美術館ホールで開かれます。
仁淀ブルーの写真家”高橋宣之さん”がお話をされます。
入場料=高校生以上 1000円 18:30~20:40(開場18:00)
ホームページで予約できます。
http://kochi-84project.jp/

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/69-58fc048a