つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

思い出の着物

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback



お雛様を飾る時、その部屋に置いてある和ダンスの中を開けて見ました

長い事虫干しもしないで放っていた着物

忘れていたものも有ります

お茶のお稽古で着た着物や初釜の為に仕立てた着物
姉から譲って貰った着物
和裁を習っていた時に縫ったものなどなど・・・・・

一つ一つに思い出があります






母が着ていたものを仕立て、水害の為水に浸かってしまい、染め直した着物

074_convert_20160306213515.jpg


初釜の時に着た鮫小紋

083_convert_20160306213635.jpg


これも母の思い出のものを羽織にしました

095_convert_20160306213732.jpg


072_convert_20160306213423.jpg


もう何年も着る事が無かった着物

久しぶりに風を通して感慨にふけりました






たたふ紙  こぼれて紅き  春着かな   ホトトギス新歳時記より


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/653-91f3e775