つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

へんてこな蘭・2

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback



例年と違って華やかさは無いものの、変った蘭の数々に興味が湧いてきます

016_convert_20160220141311.jpg



明るさをみせる見事なシンビジュームの一角がありました

023_convert_20160220141700.jpg



繊細な白い蘭
素敵です

019_convert_20160220141446.jpg



花の形が変っています
花びらが下にたれています

021_convert_20160220141551.jpg


私は勝手にこの花に「貴婦人」と名付けました

022_convert_20160220141620.jpg


お茶を飲めるコーナーがあり、そこに展示されていた珍しい蘭
高価な値段が付けられていました

024_convert_20160220141727.jpg


025_convert_20160220141801.jpg


027_convert_20160220141856.jpg


(つづく)



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/648-bf10d502