つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

香りに魅せられて‥‥‥

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

このところ暖かい日が続いています。
植物も地下で動き始めている筈です。
私の経験から春に「挿し木・差し芽・植え替え」をすると大抵のものが成功します。
春は本当に、命をはぐくむには絶好の季節です。



暖かくなると土いじりがしたくなってきます。園芸店のチラシが入って来ましたので出かけてみました。

可愛い鈴蘭の鉢が並んでいました。一見造花の様!
小さいのにとても良い香り!
こんなにも鈴蘭が匂うとは‥‥‥‥。

香りに魅せられて2鉢求めてきました。
配色の良いビオラのポット苗も一緒に‥‥‥‥。


2012_0302_162114-P1000390_convert_20120302214623.jpg

2012_0302_162350-P1000391_convert_20120302214727.jpg


庭には、香りのよい沈丁花も咲き始めました。
沈丁花は植え替えを嫌いますし、長く植えていると枯れてきます。挿し木で予備の分を作っておくのが良いらしいですよ。
この沈丁花も挿し木で増やしました。やっとこの大きさになりました。
香りがよいので、庭の入口に植えてみました。

2012_0302_161501-P1000389_convert_20120302214442.jpg

小鳥たちが山から下りてきているとの情報もありますが、我が家にはまだ姿が見えません。
色々な花達が花芽を膨らませて待っています。
どうか可愛い声で、やかましいと思う位さえずりを聞かせてほしいものです。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/64-dce80170