つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

柿の木の剪定

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback


通っている農業講座で柿の木の剪定を教わりました
屋外での実習です

005_convert_20160124120540.jpg



この日はとても寒く、広い畑が続く所で風が冷たく凍えました

006_convert_20160124120608.jpg



剪定の済んだ柿の木

007_convert_20160124120630.jpg



30本位ある柿の剪定が終わりました
(一部は剪定済みでしたが)

008_convert_20160124120652.jpg


ジョウビタキがすぐ傍まで飛んで来て、とても人なつこくって、驚きました
何回も何回も飛んで来て、地面で遊んでいました
カメラを向けると飛び立ちます
ジョウビタキは大抵一羽で飛んで来ます


・シ・橸スョ・ウ・具セ橸セ€・キ_convert_20160124121148

剪定した枝を皆で片付けて、綺麗な柿畑になりました
残す枝をまず見極めて、木の上側から剪定すること
直上した枝や車枝、交差した枝などを切って整理して行きます
こんなにも切るのかと驚く位、枝を落としました





お昼になったので、注文していたお弁当を事務所に帰って頂きました
心のこもったお弁当です

009_convert_20160124120713.jpg


とても美味しく頂きました

011_convert_20160124120732.jpg


午後は葡萄の剪定とイチジクの剪定を教わり、夕方帰路につきました
来月は柑橘類の剪定です

実習で皆さんとの距離が近づきました
来月が又楽しみです


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/638-c8fa6d89