つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

チャリチィコンサート・2

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback


003_convert_20151117223331.jpg


このプログラムの中で、ショパンの「舟歌」は始めて聞く曲でした
清塚さんがショパンの曲の中で一番お好きな曲だそうです
地味で渋い曲だそうです

始めて聞いたけれど、いわゆる古い感じはしなくて聴きやすい曲だなあと思いました
何処かの会場で「舟歌}を演奏しますと言うと「八代亜紀」の曲?と間違われた(笑)というエピソードや
クラシックを演奏中に突然携帯電話の着信音が鳴って、大きな声でおばちゃん?が話を始めた事など
くだけたおしゃべりで会場を笑いの渦に巻き込みながら演奏されました








休憩をはさんでの第2部 
清塚さんはストライプの背広に着替えて、颯爽と出て来ました
自分の作曲した曲やメドレー
今放送中のTBS系金曜ドラマ『コウノドリ』のメインテーマやこれから放送される場面の演奏などが中心でした
清塚さんはTVドラマ「のだめカンタービレ」や今放送中のコウノドリの主役のピアノ演奏の吹き替えをされています

004_convert_20151117223351.jpg




このコウノドリで主役の「綾野 剛」さんがピアノを立ったまま弾く場面が出てくるそうで、それを実演されました

皆さん拍手の嵐でした
鍵盤をたたく速さに圧倒されました

004_convert_20151117223351.jpg

清塚さんは「クラシックの貴公子」「クラシックの伝道師」とも言われているそうです

チャリチィでしたので、演奏が終わると直ぐにロビーに来られて、募金箱の前でにこやかに握手に応じていました
私達もチャリチィ募金に参加し、清塚さんに感謝の握手して会場を後にしました

肩の凝らないコンサートで、感想を語り合いながら帰路につきました

私は「のだめカンタービレ」や『コウノドリ』を見ていませんでしたので、金曜日には見るつもりです



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/605-083349e8