つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

我が家のお雛様たち

Posted by つゆくさ0071 on   1 comments   0 trackback

          
 3月3日の”ひな祭り”が近付いて来ました。


  ~  明かりをつけましょ ぼんぼりに
      お花をあげましょ 桃の花
          五人囃子の 笛太鼓
             今日は楽しい ひな祭り ~


毎年、我が家では吉日を選んで、1年に1度のことなのでお雛様に登場してもらっています。
この雛たちは、昭和58年2月に京都の妹から娘に贈られて来たものです。

もう、大分、随臣や、仕丁のお顔も、汚れが目立ち始めました。 そして、小道具を持たせる私も年を重ねて、それが段々と大変な作業となって来ました。


                                                  2012_0221_092929-P1000369_convert_20120221104543.jpg

    8段飾りのお雛様


                             2012_0221_093020-P1000370_convert_20120221114004.jpg

    美男子のお内裏様
  
2012_0221_093335-P1000371_convert_20120221104745.jpg

    姉様女房?のお姫様            

 2012_0221_092733-P1000367_convert_20120221104215.jpg

  今は亡き姉が、姉妹で贈ってくれたお雛様

            2012_0221_092817-P1000368_convert_20120221104439.jpg

                 友人のお土産のさつま雛


         
    お雛様達に、今年も1年間私たちを見守ってくだ
   さいとお願いしました。
スポンサーサイト

Comment

yamaoka says... "No title"
立派なひな飾りですね!
我が家はいつのまにかおひな様を出さなくなってしまいました・・・
しかちゃんさんのお家がうらやましいです☆
2012.02.22 09:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/59-5dcefa48