つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

鏡川

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

高知市を流れる鏡川
時々この川に架かる橋を通ります

このところ雨が続いていましたが、今日の鏡川は「あっ、本当に鏡の様に綺麗な水面だ!」と思いました
見慣れているのに、なぜでしょう?
車の運転席から静かに流れる鏡川の畔を走っていて思ったのです

用が済んだ帰り道、鏡川沿いに駐車して川を眺めてみました

003_convert_20150909163323.jpg

対岸のイチョウが色づき始めています
こちら側の桜の木も秋の色を纏い始めていました

006_convert_20150909163406.jpg

鏡川を清潔な街のシンボルにしましょう
と彫られた碑

007_convert_20150909163429.jpg

そしてここは「みどりの広場」と呼ばれています

008_convert_20150909163451.jpg


その名の通り、河川敷にみどりの広場が広がっています

015_convert_20150909163812.jpg

方円の碑

010_convert_20150909163550.jpg


012_convert_20150909163645.jpg

鏡の様な水面に「筆山」が映っています

013_convert_20150909163705.jpg


ここは又柳原とも呼ばれています


016_convert_20150909163836.jpg


車を止めて休んでいる人や犬を散歩させている方もいます

赤とんぼが飛んでいましたが、なかなか撮れません
ところが偶然に左上に赤とんぼが撮れていました

014_convert_20150909163751.jpg

あまりに身近かな鏡川を見直しました


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/576-7400b7b7