つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

梅雨明け間近

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback


今年の梅雨は比較的涼しく過ごせました
梅雨の晴れ間をさっと察知して、蝉の声が聞こえて来ます
うまく脱皮できなかったのか蝉の躯が落ちているのを幾つか見かけました


西の空はどんよりと黒い雲がありながらも東の空には入道雲が広がっています

暑い夏の到来を感じます

家庭菜園の近くのグラウンドより空を見る

006_convert_20150715115659.jpg


野球やテニスなどのコートがあります

005_convert_20150715115639.jpg




木の下でひっそりと咲いていました「風蘭」


花の咲いている間だけでも毎朝見られるようにとベランダに運んで来ました
放ったらかしにしていましたので、花は少ししか着いていません

001_convert_20150715115522.jpg


002_convert_20150715115551.jpg


どなたに頂いたのかも忘れてしまいましたが、大切に育てます

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/553-743a0c52