つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

ジュデイ・オング債玉(せいぎょく)展

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback



高知県立美術館で「ジュデイ・オング債玉 木版画の世界展」が開かれています
もう会期も残り少なくなって来ましたので、曇り空の午後駆けつけました

015_convert_20150518212816.jpg


思っていたよりも作品が多くて、説明を読みながらゆっくり見る事が出来ました

矢張り年配の方が多く、見かけられました



美術館・中庭

008_convert_20150518212358.jpg


緑が色濃く、美しく水辺に映えています

009_convert_20150518212442.jpg


010_convert_20150518212549.jpg


1978年制作の「しょうぶ」のハガキ

034_convert_20150518215244.jpg


椿の作品は幾つかありましたがこの版画が気に入って求めました
1976年制作 椿(処女作)(木版画)
下面にサインが入っています


033_convert_20150518215200.jpg



作品の大きさや細かな技術、作品の多さにも力の入れようが伺われました




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/525-3bbe5353