つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

赤くなるもの・ニ題

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback




「ツタンカーメンのエンドウ」が少し採れました。
早速「えんどうご飯」を炊いてみました



002_convert_20150513140954.jpg



005_convert_20150513141239.jpg



翌日になると、赤くなり、お赤飯のようになって来ます
(写真がちょっと変ですが・・・)

007_convert_20150513141400.jpg

不思議な「エンドウ」です
随分前に友人から頂いた豆
今年も少し種が採れました






もう一つ、白から赤に変わるもの

シロバナ月見草

昨年は育たなかったこの花が、今年は鉢の隅に芽が出て来ました
大切に草を引いて育てていると、幾晩も気がつかないうちに花が咲いて翌朝赤くなっていました

室内に取り込んで忘れないようにと、咲いたのを撮影できました

このお花も知人から頂きました
消えずに残っていてうれしい限りです




009_convert_20150513141546.jpg


咲き終わるとピンク色に変わります
この下に種が出来ます

010_convert_20150513141627.jpg



012_convert_20150513141928.jpg



ある日の夕方、広い畑の中に咲いた黄色い月見草を見て、昔、作った俳句

月見草 月を待たずに 咲きにけり    つゆくさ





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/523-84f4bcab