つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

シャクヤク園を訪う・4

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback


1本だけ真っ赤の八重の芍薬が混じっていました


101_convert_20150509114510.jpg


この淡い色も良いですね

102_convert_20150509114629.jpg



誇り高き白!

103_convert_20150509114728.jpg


104_convert_20150509115005.jpg


106_convert_20150509115129.jpg


107_convert_20150509114829.jpg


109_convert_20150509115225.jpg


111_convert_20150509115316.jpg


112_convert_20150509115428.jpg


113_convert_20150509115513.jpg



出口の所に1株だけ、黄色の花がありました
牡丹?では・・・・・

114_convert_20150509115603.jpg


115_convert_20150509115724.jpg

「雨森芍薬観光農園」は高知市春野町秋山にあります
入場無料で公開しています
電話 088-894-5601です





帰りに高知信用金庫の「春野総合研修所・貴陽館」のお庭を見に行きました
「皐月」が咲く頃、公開しています


「皐月」は殆ど咲き終わっていました

お庭を巡って行くと、珍しいお花が咲いていました
手入れをしておられる庭師さんに伺うと「栃の木」とのこと

数日を経て、ラジオを聞いていたら「ベニバナトチノキ」の事を放送していました
ガッテン!
このお花は「ベニバナトチノキ」の花でした
珍しい花でした

118_convert_20150509115809.jpg


119_convert_20150509115923.jpg


121_convert_20150509120010.jpg


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/522-d5b87a1e