つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

立浪草

Posted by つゆくさ0071 on   2 comments   0 trackback



紫の立浪草が背高く咲いていました
切り花にして活けてみました


005_convert_20150423222107.jpg


菅と五色ドクダミ

006_convert_20150423221506.jpg





父の遺していた昔の歳時記「花鳥風月」


001_convert_20150423221156.jpg


父の印が残っている
改訂「新歳時記」虚子編
三省堂
昭和14年8月31日
ホトトギス発行所にて 高濱虚子 とある


002_convert_20150423221230.jpg


私の大切な歳時記の一つです


十薬の 匂いの高き 草を刈る   高濱 虚子
十薬や まつることなき 庭祠    廣川 楽水






スポンサーサイト

Comment

リサ・ママ says... ""
とてもきれいに活けられてますね~♪
お花が喜んでると思いますよ!!
ドクダミは、匂いが嫌だという人が多いですが、
高浜虚子の句は、その匂いを苦にしてませんね。
私も、純白の十字花の愛らしさが大好きです~(笑)
2015.04.25 17:57 | URL | #IC4ew.Mc [edit]
つゆくさ0071 says... "Re: タイトルなし"
> とてもきれいに活けられてますね~♪
> お花が喜んでると思いますよ!!
> ドクダミは、匂いが嫌だという人が多いですが、
> 高浜虚子の句は、その匂いを苦にしてませんね。
> 私も、純白の十字花の愛らしさが大好きです~(笑)

お久しぶりですね。お元気ですか?
昨日は佐川の桜座へ行って来ました。ポール・スミザーさんの講演会がありました。
ブログにアップしますので又見て下さいね。
2015.04.25 20:40 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/510-5314a6f4