つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

二十三士公園

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

名前は知っていましたが歴史に残る「二十三士公園」


坂本龍馬の時代、山内容堂は、武市瑞山を首領とする土佐勤王党に対して弾圧を強め
武市瑞山の釈放を求めて1864年(元時五年)7月
北川村野根山に決起した清岡道之助以下二十三士全員を
後藤象二郎等の命令書によって処刑した



「二十三士殉節地」の文字は田野町出身の元内閣総理大臣浜口雄幸の書

031_convert_20150401215712.jpg



悲しい歴史を慰霊する桜
花見の準備はできていましたが まだ蕾の方が多い


033_convert_20150401215942.jpg


やっと綻び始めていました

038_convert_20150401220054.jpg

奈半利川
この河原で処刑されたのでしょう

026_convert_20150401215401.jpg


水鳥が一羽いました

028_convert_20150401215500.jpg


040_convert_20150401220149.jpg


午後も大分過ぎて来ましたので、帰る事にしました


(つづく)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/500-1620acb9