つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

探梅・3

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback


丁度梅についてのテレビ番組がありました

~梅は咲き始めに見頃があり、1週間かけて咲いて行く。満開よりも1輪咲いたころが良い。
色々な絵画や工芸品などにも
必ず蕾が描かれている~

~枝ぶりがつくる老成の美、長い歳月をかけて作られた「疎痩横斜(そそうおうしゃ)」の美しさに
長寿への憧れを託している~

~寒い中に咲き出すことで、禅僧は厳しい修行を堪えて無上の喜びを感じた~
と、梅の鑑賞についての放送でした

梅に対する観賞の仕方の参考になりました



053_convert_20150309151121.jpg



071_convert_20150309151749.jpg



075_convert_20150309151844.jpg

三菱ミニカの最初の型らしい
もうめったに御目にかかれない車

076_convert_20150309151933.jpg

添水が引いてあり、石臼でお米を搗いていました
年配の方には、懐かしい風景です


079_convert_20150309152111.jpg


085_convert_20150309152307.jpg


064_convert_20150309151530.jpg


(つづく)


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/487-eb142284