つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

関 勉さんの講演会・2

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback


関勉さんは1930年生まれ。高知市の第四小学校を出て19歳から彗星を追い始めました。

しかし10年間発見は出来ませんでしたが、この間に星座の配列を覚える事が出来ていたので、
い星の発見が出来たそうです。


台風24号が来た夜、観測を休んでいましたが、ふっと思いついて物干し台に上がってみると、雲が切れていてこのイケヤ・セキすい星を発見したのだそうです。


013_convert_20150209141727.jpg


木星と火星の間の小惑星を観測していて、高知に因んだ名前が沢山付けられています。


越知にある横倉山

022_convert_20150209141928.jpg

仁淀川
023_convert_20150209141952.jpg


牧野博士のマキノ

024_convert_20150209142046.jpg


筆山

025_convert_20150209142111.jpg


未だ名前が付けられていないのもあります

027_convert_20150209143111.jpg


高知市を流れる鏡川

028_convert_20150209142243.jpg


関先生を宇宙の世界に導いた岡本先生に因んで「オカモト」

029_convert_20150209142311.jpg


そして先生を支えられた奥さまの興子(オキコ)さん

030_convert_20150209142344.jpg


偶然?にも私達、NASAまちおこし隊(仁淀川地域特別情報員)に因んだ名前もあって感激しました。

先生、お身体を大切になさってお城の下に開館予定の科学館でも又お話しを聞かせて下さい。

科学とは縁の薄い私達ですが、入口を少し覗かせて頂いた一日でした。
企画された方々にも感謝いたします。そしてお疲れ様でした。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/470-364d9d4f