つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

宇宙芋そして潮江菜

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback


おち駅で買って来た宇宙芋を調べてみました
 原産地  熱帯アジア、フィリッピンでヤマイモ科
       長芋や山芋と同類と考えて良い
       植えつけは4月上旬~5月
       深さは4~5cm
       株間 30~50cm

つる性植物で巨大なムカゴが出来る。また地中にも球形の芋が出来る
血糖値を下げる効果を持ち、一般的には蒸して食べたり、味噌汁の具として利用できるそうです


生の宇宙芋を半分に切ってみました

003_convert_20150124140755.jpg



早速、電子レンジで蒸してみました


004_convert_20150124140813.jpg

蒸したものを割ってみました
サツマイモのような色です
お塩を振って食べてみました

005_convert_20150124140831.jpg

苦味は無くちょっと山芋やむかごと同じ香りがします


残っている分で他の食べ方もしてみましょう






最近は色々と変った野菜や食べ物が身近に増えて来ました

今日の高知新聞朝刊には宮尾登美子さんが食べてみたいと言っていた「潮江かぶ」(潮江菜)の記事が出ていました
農家の方が宮尾さんに贈ったけれど、そして届いたけれど宮尾さんは食べることなく届いたその夜、亡くなられたそうです
届かなかった思いに、胸が痛みました


潮江菜は、ひつぎに入れられたそうです



        
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/462-21629e0e