つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

日高村の芋屋金次郎

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback


今年も残り少なくなってまいりました。
仁淀川流域をPRしている私達情報員ですが、巧く伝えられているかどうか?
何時も、頭には”仁淀川”の事が張り付いています。

仁淀川が流れている市町村は
仁淀川町
いの町
日高村
土佐市
高知市
佐川町
越知町です。

来年もこの地域をPRしていきますので宜しくお願い致します。






さて、日高村にある、芋ケンピで有名な店舗「芋屋金次郎」


高知市に店舗が出来た事は知っていましたが、今回、県外の方に贈ろうと思って訪ねてみました。

あらかじめネットで調べて車を走らせましたが、いざ現地行ってみると見つけられません。
角を曲がって、チョット車を止めて、近くの美容室で聞いてみると、丁寧に教えて下さいました。


日高と同じ感じの店構えです

001_convert_20141220111307.jpg


店内にはこじんまりした品の良いツリーが飾られています

005_convert_20141220111445.jpg


詰め合わせセット

002_convert_20141220111343.jpg


003_convert_20141220111403.jpg


揚げたての試食用芋ケンピ

004_convert_20141220111424.jpg


清潔な感じの制服を着た店員さんがいます
どれにしようか?とあれこれと見て回ります。
女性は、こんな時がとても楽しいのです。
迷う事も楽しみの中にあります。

あっ!芋スイーツもあります。
これは持ち帰り用にどれか買って帰ろう!と決めました。
でも先ず目的の品を決めなくては・・・・・・・
さてさて、どれにしましょうか?


(つづく)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/443-64fb7520