つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

秋の牧野植物園・2

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback


今年の秋の趣向は、かかしやワラグロを作っていて懐かしい田舎の風景を思い出しました。
案山子は本物の子供?と思えるように上手に仕上がっています。
職員の方々の力の入れようを感じました。

029_convert_20141104113819.jpg


トンボが沢山飛び交って居て、友人の腕に止まってしばらく動きませんでした。
私の帽子や、背中にも止まっているよと言われましたが、写す事が出来ませんよね。
やはり、赤とんぼに止まってほしいですね。

032_convert_20141104113905.jpg


コルチカムの花。
あちこちのこの花が咲いていました。
今が見頃です。

038_convert_20141104114025.jpg


南国市方面

040_convert_20141104114108.jpg


041_convert_20141104114204.jpg


園庭のはずれに桜が2本咲いていました。
「コブクザクラ」と名札がありました。
何回も来ていますがこの桜は初めて見ました。

042_convert_20141104114251.jpg


10月桜かな?と思っていましたが、名札を読むと矢張りシナミザクラと10月桜(又はエドヒガン)の雑種と考えられているとの事。
秋~冬と春の2回開花すると書かれています。
小ぶりのやさしい花です。

043_convert_20141104114406.jpg


046_convert_20141104114610.jpg


045_convert_20141104114512.jpg


園庭を下って次は菊人形を見に行きます

(つづく)



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/422-76c36fa9