つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

高知市夏期大学・2

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

高知市夏期大学は昭和26年から始まって今回で64回の歴史があります。

トップバッターの小久保浩紀さんはダイエー時代からの御縁で高知とはとても深い繋がりがあったとのこと。
私はプロ野球にはあまり関心が無くて、小久保さんのことは「サムライジャパンの監督」になった人という位の知識しかありませんでした。

016_convert_20140801142114.jpg


小さい頃、両親の離婚で母親が野球を勧めて呉れた為、今の自分があると、お母さんへの感謝の言葉から始まりました。

017_convert_20140801143554.jpg




高知には知人が多くて「話をしづらい」と言いながら、冗談を散りばめながら話されました。
冷房の中、眠くなるのでは・・・・・と心配していましたが、お話し上手で飽きさせず、あっという間の時間でした。



目標を持ち続ける事。
目の前の事に、全力で取り組むこと。

そして、人との出合い。
イチロー選手・王監督など・・・・

そして、若い人で伸びる人
    素直さ・人の意見を聞く
学ぼうという姿勢
         切り替え上手。マイナスをプラスに変える発想。



そして最後に逆境についての言葉
尊敬する船井先生の言葉の中から、
「人生は必然で必要で人生に何一つ無駄は無い」
という言葉



最後に質問の時間もありユーモア溢れる質問などで和やかに終わりました。
キビキビととても感じのよい小久保さんでした。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/379-9c3578de