つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

「さつきまつり」

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

 「つきまつり」も25日、今日までです。立派な花を咲かせた鉢がずらりと並んでいました。


そういえば我が家にも皐月がありました。
新築祝いに窪川出身の方が狭い狭い庭に十数本プレゼントしてくれた事がありました。
昭和何年頃だったかしら・・・・・

それなのに、今では1本も残っていません。
そして、その昔の家も区画整理で建て替えとなりました。
お気に入りの皐月が数本ありました。

ある朝ぽっかりと空いた場所があり大きな真っ赤の皐月(紅傘だったと思います)が盗難に遭っていました。

立派なサツキを見ながら、そんな思い出を辿っていました。




高知県知事賞に輝いたサツキ

CIMG0269_convert_20140529215430.jpg


この可憐さが好きです

CIMG0259_convert_20140529221147.jpg


人が集まっていました
樹齢200年位という大きな幹
坂本龍馬の時代だったろうとのこと
管理されている方のご苦労を思いやりました

CIMG0262_convert_20140529221241.jpg

展示品の間に置かれた山野草
これらの鉢にも心休められました

CIMG0263_convert_20140529221332.jpg


斑入りのイタドリ

CIMG0264_convert_20140529221428.jpg 



最後に温室に入って「サボテンと多肉植物」を見ます

(つづく)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/354-f78db18b