つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

五台山竹林寺・平成の御開帳

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback



50年に一度の平成の御開帳が高知市五台山の竹林寺で開かれています。
本堂に置かれている文殊菩薩を拝顔出来るという事で、友人が誘ってくれました。
秋にも御開帳があるのでこのときにしょうか・・・・と考えて居たのですが、二つ返事で五台山に向かいました。

010_convert_20140517135156.jpg


午後一時。駐車場はかなりの混みようでした。幸い空いている所に止める事が出来ました。

まず、列になって並び、テントの中で予備知識の御話を伺いました。
文殊菩薩は、智慧を司る仏様です。
4人の従者を従えていました。

008_convert_20140517135124.jpg


普段は入る事が出来ない本堂に入り文殊菩薩様に拝礼しました。
獅子の背に座られて、やさしいお顔です。
思っていたよりも、こじんまりとしていました。

そして、順路を行き、鏝のようなものを額に、ゆっくりと押してもらいました。
次は文殊菩薩様が右手に握っている宝剣を模した剣を右手で暫く握りしめました。
此処で御守り札を頂きました。大切にしましょう。
そして正面からお参りをして拝観は終わりました。

文殊菩薩様がこれからお守り下さると思います。
日々、良い行いをして、よく考えて生きていきましょう。

平成の御開帳は
春期  平成26年4月25日(金)〰平成26年5月25日(日)
秋期  平成26年10月25日(土)〰平成26年11月25日(火)までです。






草月流家元・勅使河原茜さんの作品が活けられていました。

012_convert_20140517135225.jpg



この日はとても暑くなり、園内の日陰を選んで散歩しました。
温室の近くに「ガンゼキラン」が花を付けていました。
名前は新聞で見て知っていましたが、此処に咲いているとは知りませんでした。


ガンゼキラン(岩石蘭)
大型の蘭で、球茎がゴロゴロして堅いところから、この名が付いたようです。
白い花もあるそうです。

015_convert_20140517135258.jpg



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/350-98439a40