つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

桜の道を巡る

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback


ミレー展の会期が残り少なくなって来ました。友人と約束していましたので、2回目のミレー展にゆっくりと行って来ました。
空は快晴。彼方此方の山や道沿いに桜が満開となって外出の気分を高揚させてくれます。

駐車場が一杯で大変だったと聞いていましたが、今日は早い時間ということもあり、比較的、楽に駐車できました。

残り少ない会期を惜しむかのように皆さんゆっくりと又、丁寧に鑑賞していました。







友人を送る前に、ちょっと離れてはいましたが、高知市朝倉の「針木浄水場」の桜を見に行きました。
もうすぐ満開です。

こちらは、車でこの山を一周できる上に駐車場からそのまま広場に下りて行けますので、年配の方や子供たちにも楽に花見が出来る最高の場所です。

年配の方を何度かお誘いしてお花見をしましたし、友人たちとお弁当と和菓子を持って来て、お抹茶を点てた事もあります。花びらがお抹茶に散って来て、優雅な気分になります。私のお気に入りの場所です。


広場から見下ろすと一面の桜です

010_convert_20140329101725.jpg


009_convert_20140329101621.jpg


広場の入り口に大木の桜が聳え立っていました

011_convert_20140329101838.jpg


山を一巡りして、道沿いの桜も堪能。


此処からは山が一望できます。

013_convert_20140329101954.jpg


「来年はお弁当を持って来て、ゆっくりとお花見しましょう」と約束して下山しました。

014_convert_20140329102043.jpg


此処、針木浄水場は、春は桜、初夏にはホタルも飛び交い、花菖蒲、アジサイ、カンナの花等々楽しめる場所です。
未だ行ったことのない方、是非訪ねて見て下さい。





交通量の烈しい大通りの植え込みに、ジャーマンアイリスの白も咲き出していました。
存在感のある大きな花です。

001_convert_20140329101516.jpg 



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/328-3aff20d3