つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

才谷龍馬公園・2

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

遠くから見ると「ツツジ」のようにも見えます。
ピンクの美しさを見直しました。

020_convert_20140209114208.jpg


009_convert_20140209114920.jpg



まだまだこれからの木々も・・・・

010_convert_20140209113257.jpg



此処は龍馬とその先祖を祭る墓所です。

龍馬の先祖は、源氏の流れをくむ明智氏であるとも言われ、龍馬が「才谷梅太朗」という名前を使って居た事は有名です。


012_convert_20140209113651.jpg


013_convert_20140209113755.jpg


休憩所、自然堂には系図がありました。

014_convert_20140209113842.jpg

此処への入り口は、国道32号線を高松方面に向かって高知市から登り始めた所、大きなパシフィクゴルフ場の案内板が目印です。この道を右に入って行きます。

018_convert_20140209113940.jpg

011_convert_20140209113424.jpg



龍馬にもこの梅を見てほしかったですね。


未だ硬い蕾の「白梅が咲くころにも訪ねて見たいね」と話しながら、強風の吹く中を押されるように帰って来ました。



(つづく)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/310-1adbc0ea