つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

お正月の会・3

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

美味しいお料理を食べ、お腹が一杯になりました。
このお味は、RKC調理師学校の方が再現して下さったものです。

膾、黒豆、ぶりの照り焼き、小豆粥などがとても美味しく、心から味わって戴きました。




今度は又筝曲の演奏されたテーブル席に戻り、お抹茶を頂きます。


本日の和菓子と抹茶

本日は、当館所蔵資料「生菓子図案集」から再現した和菓子と、京都宇治産の抹茶をご用意いたしました。

和菓子  黄旭餅(福留菊水堂作)
抹茶   京都宇治産 小山園 吉祥
と記されています。


027_convert_20140113154128.jpg


028_convert_20140113154159.jpg


何とも言えない柔らかで甘すぎず上品なお味です。


続いてお抹茶が配られました。

私のお茶碗はこの季節らしいものでした。

030_convert_20140113154239.jpg


031_convert_20140113154306.jpg


楽しい優雅な一日を堪能致しました。
山内資料館の皆様、有難う御座いました。

無料で山内資料館も見学させて頂きました。
又次の催しを楽しみにしています。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/302-6a3367cf