つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

草間弥生展・2

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

第1会場・第2会場とおびただしい作品が展示されています。
水玉ばかりでなく。白黒の細かい線や曲線の作品もあり、目を奪われました。
この作品たちは、撮影できませんでしたが、次の会場では撮影OKで、皆さん友人同士で写しあったりしています。

013_convert_20131203215153.jpg


014_convert_20131203215242.jpg


草間さんのサイン

016_convert_20131203215442.jpg


020_convert_20131203223623.jpg


019_convert_20131203223545.jpg



御本人

023_convert_20131203223752.jpg


幼いころの写真
利発そうなお顔です。

025_convert_20131203223916.jpg


パートナーとの素敵な写真

024_convert_20131203223835.jpg



可愛い椅子

021_convert_20131203223706.jpg


特設ショップ

027_convert_20131203224055.jpg


026_convert_20131203224005.jpg


大型バルーンのヤヨイちゃん人形 ・2013年作

029_convert_20131203224137.jpg


030_convert_20131203224213.jpg


草間ワールドに酔いしれて、美術館を出るともう太陽が沈みかけていました。

031_convert_20131203224245.jpg


草間さん御自身の書いた書籍があるとの事でしたので、是非ゆっくりと読んでみたいと思っています。
草間さんどうかお元気でまだまだご活躍なさって下さい。
未だ、見ていない方は是非高知県立美術館へ足を運んでみて下さい。
草間弥生展は2014年1月13日(月・祝)までです。




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/287-1e32ca23