つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

天才芸術家・草間弥生

Posted by つゆくさ0071 on   2 comments   0 trackback

水玉で有名な芸術家・草間弥生さんの事は大抵の方が知っている事と思います。
私も単に水玉の作品で有名なちょっと奇抜な作家と認識していました。

高知大丸での小品を見たことから、ちょっと興味がわいて来ました。
高知県立美術館の開館20周年記念で、草間弥生展「永遠の永遠の永遠」に行って来ました。

この日は丁度草間弥生さんを世に送り出したというべき方、「建畠哲さん」の講演会があるというので、作品を見る前に駆けつけました。


003_convert_20131203205851.jpg


一寸風邪気味という事で聞き取りにくい所もありましたが、大変衝撃を受けました。


草間さんについて、自分は何も知らなかったという事!
色眼鏡で見ていたという事!

80歳を過ぎた今までの生き方や生い立ちを聞いて、言葉もありませんでした。
身近に接して来られた建畠さんでないと語れない事、建畠さんでも語れない事などなど・・・・・

草間さんの作品をまだ見ずにこの講演会を聞いたので、早く見て見たいと思いました。


011_convert_20131203210302.jpg


展示会場までのあちこちに、草間ワールドの水玉の鮮やかな椅子が目を惹きました。

006_convert_20131203205941.jpg


007_convert_20131203210024.jpg


009_convert_20131203210114.jpg


中庭にもオブジェが・・・・

008_convert_20131203210154.jpg


水玉に誘われて第1会場に入ります。

010_convert_20131203210230.jpg

会場では撮影が一部許可されていましたので、次にご紹介致します。



(つづく)
スポンサーサイト

Comment

リサ・ママ says... "こんばんは"
私も興味が有って、観に行きたかったけど、行けませんでした。
写真、きれいですね~♪
水玉は私も好きですが、
何か水玉に深い意味があるんでしょうかね~??(笑)
2013.12.04 20:55 | URL | #IC4ew.Mc [edit]
つゆくさ0071 says... "Re: こんばんは"
> 私も興味が有って、観に行きたかったけど、行けませんでした。
> 写真、きれいですね~♪
> 水玉は私も好きですが、
> 何か水玉に深い意味があるんでしょうかね~??(笑)
1月13日までですので是非行ってみて下さい。
白黒の作品などもありまして、感動しますよ。
2013.12.05 11:41 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/286-899e0a9e