つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

菊花展・2

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

菊花展は南園との事で、園内を巡りながら下っていきました。
夜咲くスイレンがあちこちに配置されていて、色鮮やかな蕾が開きかけていました。


020_convert_20131114212655.jpg

これは高知大学の先生が作出した植物との説明がありました。

021_convert_20131114212810.jpg


オオツワブキが見事に咲いて人々を迎えてくれています。

024_convert_20131114212915.jpg





暖かさに誘われて「帰り花」が咲いていました。
これは、桜でしょうか?梨でしょうか?
小ぶりの可愛い花を付けていました。
少し下の方には、「さつき」の帰り花も咲いていました。

色うすき  ことがさだめや  返り花   井桁 蒼水

  返り咲き  かたまってゐる  枝の先   高浜 年尾

027_convert_20131114213122.jpg



「仁淀のヒョウタンザクラ」もこんなに大きくなっていました

026_convert_20131114213034.jpg






菊花展はもう少し早めが良かったようです。
終わった花もあり、前週に来ればよかったね。と話しながら散策しました。

039_convert_20131114213916.jpg


千輪づくり

036_convert_20131114213608.jpg


一文字

035_convert_20131114213514.jpg


あつもの

033_convert_20131114213433.jpg



奥州菊

031_convert_20131114213302.jpg


032_convert_20131114213341.jpg



私の好きな「風車咲き」

038_convert_20131114213745.jpg


(つづく)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/280-21382a6a