つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

現代版「箱舟」 津波救命艇

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

高知市では現代版「箱舟」津波救命艇を用意しました。
高知港の近くの、遊園地「わんぱーくこうち」の一角に展示したとの報道がありましたので、早速見に行って来ました。
今日の高知は、青空が広がって、10月というのに暑さも戻って上天気です。
駐車場には遠足のバスが一杯です。


009_convert_20131023100136.jpg

016_convert_20131023100634.jpg




南海トラフ巨大地震を想定して開発されたそうです。

これが救命艇

011_convert_20131023100323.jpg


駐車場に入る入口の左側に置いています

015_convert_20131023100520.jpg

説明板

012_convert_20131023100421.jpg


中は公開していませんでしたが、高知市に問い合わせますと常時公開ではなく、何かの行事ごとに公開の予定とのことでした。
長さ8.4メートル・巾3メートル・高さ3.1メートル
最大35人(座席数25)収容できる。
トイレもあり、25人が1週間過ごせる水や食料を備蓄しているそうです。
国土交通省四国運輸局が発案して、1隻約900万円との事。

お問い合わせは、高知市丸の内1丁目7-45
高知市総合あんしんセンター5F・高知市防災政策課まで
電話088-823-9085





「わんぱーくこうち」は久しぶりに訪れました。

017_convert_20131023100705.jpg



010_convert_20131023100228.jpg


018_convert_20131023100759.jpg


散歩コースにも良いですね。

救命艇が出なくてはならない様な地震が来ない事を祈りますが、備えは大切です。
日ごろの意識を高めていきましょう。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/272-7fa6c814