つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

新高梨直販所

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

コスモスを訪ねた後、道を変えて、佐川・日高・いの町経由で帰ります。
いつも寄る「おち駅」に車を止めて売店に入りました。

すぐ右手に「ツガニ」が・・・・・・
一袋5,6個入って居るでしょうか?
お値段は1000円。

P1030791_convert_20131005113744.jpg


ツガニ汁はなかなか手間がかかると聞いています。


店内には農産物や手作りの品など沢山並んでいます

031_convert_20131005113653.jpg


大きな「白いも」が3個入って300円 。
珍しいのでこれを求めました。
「白芋」は体に良いと聞いた事があります。

002_convert_20131005145130.jpg


さて、一路高知に向けて走ります。
友人に教わった近道、バーガガ森の山越えを通って朝倉に。


待望の新高梨の直販所に寄って下さいました。
此処のが一番良いとの事で、車を降りると沢山の方が来ていました。

私達は自家用に食すので「規格はずれ」の物で良いのです。
透明のビニール袋にお店の方が大・中・小を取り混ぜて6個も入れてくれました。
ワーッ安い! 1000円です。
大きな規格品は1個2000円以上します。


P1030792_convert_20131005113924.jpg


P1030794_convert_20131005114001.jpg


帰ってからちょっと柔らかくなりかけている分から味見。

しばらく梨は買わなくても良い事になりました。
満足・満足。

今日はパソコン教室に持って行って、皆さんにも味見して頂きました。
新高梨は今しか食べられません。

お近くの方は是非買ってみて下さい。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/266-4d7ffc8b