つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

植物園の秋の花

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

この日のお天気は上々。
遠くの山々まで綺麗に見えます。
牧野植物園は、とても良い場所に位置しています。
牧野博士はこの植物園が出来た時にはもう亡くなられていました。
残念ですね。


021_convert_20130918134301.jpg


牧野植物園の温室を出て、園内を散策しました。
ヒガンバナ・吾亦紅・白花彼岸花・コスタス・ミソハギ・などなど・・・・

一緒に行った方は、実ものが好きという事で、実のなるものも一緒に探しました。
彼女も好きだという「野葡萄」
私も大好き!庭に植えたい位です。
グラデーションがとても素敵な実です。

025_convert_20130918134439.jpg

ヌスビトハギの白色がありました。
この実は、アルファベットのB の形をしていて衣服にくっついて来ます。
故郷や一緒に遊んだ姉妹たちを思い出します。

026_convert_20130918135200.jpg

シロバナサクラタデがひっそりと咲いていました。

024_convert_20130918134353.jpg


五台山観月会が9月21日(土)~23日(月)17:00~21:00開かれます。
名月と秋の草花を愛でる夕べ。ギター演奏や竹林時のライトアップ、秋の観月夜話などがあります。

夜に咲くスイレンが出番を待っていました。

033_convert_20130918134523.jpg


園内入口には見事な「オトコエシ」が人々を招くように咲いていました。

037_convert_20130918134651.jpg 





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/259-3f681970