つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

雨に咲く花

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

ここ数日は雨の日が続いています。
季節は少しづつ移り、新顔の花達が咲きだしました。


トケイソウの花が、雨の中で咲いていました。
匂いがある事を始めて知りました。
トケイソウの花はあまり好きではありませんでしたが、この色は綺麗なので友人から戴きました。
でも、凄く繁殖してあちこちから芽を出して来て閉口しています。

001_convert_20130902135851.jpg



宗旦ムクゲ。よくお茶花に使われます。
ムクゲの花もとても種類が多くて、以前は何種類か植えていましたが、この宗旦ムクゲと可愛いピンクの小さなムクゲのみ残しました。

005_convert_20130902140057.jpg



このピンクのムクゲは本当に小さな株を買って来たのでしたが数年で大きくなり、毎年沢山の花を咲かせてくれます。

ただし、ムクゲの葉にはとても虫が付きます。
良い所は剪定しても次々と枝を出してきて、とても強い花木です。

006_convert_20130902140135.jpg



琉球朝顔も強健な花です。
あまりに繁殖力が強いので、嫌われたりします。
引いても引いても、絶えません。
しかし、綺麗な色で咲いてくれます。

003_convert_20130902140017.jpg



ススキの穂は未だなのに、パンパスグラスが3本咲きだしました。
秋の顔を一番に感じさせてくれます。
大切にしたい草木の一つです。


これからも、季節を感じさせてくれる花を楽しみに待ちましょう。



002_convert_20130902135936.jpg 





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/251-10c5bafc