つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

高知県立美術館「フェルメール光の王国」展

Posted by つゆくさ0071 on   1 comments   0 trackback

会期が9月1日までとなった「フェルメール光の王国展」にやっと行って来ました。
もう何か月も前から前売り券を買って待っていましたが、一緒に行く方のスケジユールが一杯で久しぶりに雨の降った1日、行く事が出来ました。

駐車場は沢山の車でした。
皆さん見逃さないようにと駆けつけたものと思われます。




渇水のために水の少ない美術館の庭

005_convert_20130824152101.jpg


007_convert_20130824152245.jpg


008_convert_20130824152324.jpg


中に入るとカメラのシャッター音がカシャカシャ聞こえます
係り員に聞いて見ると、フラッシュを焚かなければ写真撮影はOKとのこと
デジタル画像なのでOKの様です


早速お気に入りの作品を撮らせて頂きました


010_convert_20130824152452.jpg


011_convert_20130824152733.jpg


012_convert_20130824152825.jpg


013_convert_20130824152957.jpg


014_convert_20130824153042.jpg


015_convert_20130824153120.jpg


009_convert_20130824152406.jpg


沢山のフェルメールフアンが作品を熱心に見ていました。
順路の最後では売店も出張していて、皆さんお気に入りのポスターやハガキを買い求めていました。

016_convert_20130824153158.jpg



「フェルメール光の王国展」は高知県立美術館1階県民ギャラリーで9月1日(日)までです。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/248-391c989a