つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

食虫植物展

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

今年も牧野植物園で「食虫植物展」が開かれています。
暑い1日でしたが、覗いて見ました。

温室の入り口には、やさしい色の夾竹桃が涼しげに咲いていました。


003_convert_20130813114258.jpg
002_convert_20130813114238.jpg





夏休みに入っているのに子供たちの姿は見えません。
「よさこい祭り」を見に行っているのでしょうか?



世界で一番大きな「ウツボカズラ」
ネズミも入ってしまうとの事

004_convert_20130813114335.jpg
006_convert_20130813114437.jpg


このウツボカズラの花が咲いていました。
珍しい!

008_convert_20130813114518.jpg




そしてこんな繊細な食虫植物もありました

009_convert_20130813114554.jpg


私のお目当てはこの「サラセニア」
以前何回か育てた事がありますが、何時も失敗してしまいます。
この模様が良いですよね。
苗を売っているようなら買って帰ろうと思っていましたが、残念ながら今回は売店は出ていませんでした。

017_convert_20130813114925.jpg


「ウツボカズラ」も色目が良いので育てた事があります
懲りず又育てて見たいと思っています

015_convert_20130813114835.jpg






「アリ植物」も展示されていました
その中の珍しいものの一つ
花が咲いています

012_convert_20130813114719.jpg


011_convert_20130813114639.jpg


温室の中なので暑さもひとしお!
早々と外に出ました


(つづく)



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/244-6dfb42c6