つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

美術館・「塩田千春展 ありがとうの手紙」を観る

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

牧野植物園の帰りに、高知県立美術館に寄って塩田千春展を観て来ました。
「ありがとうの手紙」を黒い毛糸で沢山たくさん吊るしています。
「ありがとうの手紙」を募集している事は知っていましたが、この様な素晴らしい作品になるとは・・・・・・・

「ありがとうの手紙」は、家族や友人、高知の自然などへの思いを募集し、2398通が集まったそうです。
作品は、撮影OKでした。

049_convert_20130727161804.jpg



壁にも黒い毛糸で作品が張られています。

048_convert_20130727161616.jpg


052_convert_20130727162008.jpg




昭和初期の結婚衣装だったという着物が僅かの隙間に嵌め込まれていて、驚きました。
造る過程を見て見たい思いに駆られました。

055_convert_20130727162134.jpg



着物の作品2点は、より細かな毛糸で造られているそうです。

056_convert_20130727162201.jpg



この膨大な時間と意欲に頭が下がります。


高知県立美術館で9月23日まで開かれています。
是非足を運んでみて下さい。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/239-ea696b5b