つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

牧野植物園に遊ぶ・2

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

桜もツツジも過ぎた園内は、静かな雰囲気です。ゆっくりと散策出来ます。



緑の葉っぱに白い花が一杯の木は、「ナンジャモンジャ」の木です。
そういえば去年もこの花が咲いていましたので、同じ頃に来ていたという事ですね。

012_convert_20130424144926.jpg




対照的に派手な花! トビカズラ。
今年は驚くほど沢山の花を付けていました。

014_convert_20130424145102.jpg




展示コーナーでは、「サクラソウ」の仲間の色いろが陳列されています。

025_convert_20130424145338.jpg



シコクカッコソウ

021_convert_20130424145206.jpg



イワユキノシタ

023_convert_20130424145250.jpg


026_convert_20130424145427.jpg




小道をたどっていくと可憐な花が咲いています。
ウンナンハギ(雲南萩)との名札。初めて見ました。


040_convert_20130424150542.jpg



イカリ草

013_convert_20130424145006.jpg




アヤメはまだ蕾が多いので、これからが見頃。アヤメの色はお庭を引き締めてくれます。

039_convert_20130424150424.jpg



派手なルピナスが、植物園に華やかさを添えていました。
今が見ごろのルピナスの饗宴。


036_convert_20130424150027.jpg


035_convert_20130424145924.jpg


037_convert_20130424150234.jpg




牧野植物園ではこれから「バラ」が咲き始めます。また、「アジサイ」も時期を待っています。
アジサイの頃に又訪ねようね。と約束して、帰路に付きました。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/202-c8cb7483