つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

”仁淀川ゆかりの桜”を訪ねました。

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

今日は午前中曇っていましたが、午後になるととても良いお天気になりました。

高知はいま、桜が満開!
山々は白く、桜と霞で白く煙っています。

「仁淀川ゆかりの桜」はどうなっているのかしら?と牧野植物園に問い合わせてみました。

何と、”ワカキノサクラが花を付けて咲いています。”とのお返事。

早速花曇りの1日、車を走らせてみました。


056_convert_20130325114855.jpg



途中の道には、黄色い山吹の花がしだれ咲き、頂上へと道案内してくれているようです。
一重の山吹は可憐で、大好きです。

026_convert_20130325113923.jpg



駐車場の脇に椿が咲いていました。今日は人出が多くて駐車場は臨時駐車場になるのでは?と心配ていましたが、何とか止める事が出来ました。


060_convert_20130325114947.jpg



園に入って坂道を下って行く所に、地元の方の畑があり、スモモの花が、満開でした。


030_convert_20130325114015.jpg



「仁淀川ゆかりの桜」は、この坂を下ったところにあります。


見えて来ました!!

可憐な、つつましやかな花を遠慮がちに咲かせています。
植樹祭の時よりも、大きくなっています。

032_convert_20130325114056.jpg



035_convert_20130325114246.jpg


034_convert_20130325120617.jpg


037_convert_20130325114321.jpg

華やかな大きな桜達の陰で、殆どの方が気がつかないで通り過ぎていきます。
仁淀川ゆかりの桜・・・・・
でも私達は見守っています。






植物園では、早い桜はもう散っていて、若葉が青々と誇っている木もありました。
レンギョウやツツジも咲いています。
ツツジの色がとても鮮やかです。

042_convert_20130325114546.jpg



眼下には、春霞でけむった街が見えました。

046_convert_20130325114647.jpg


今日はここまでにして、「温室」や「花皿鉢」の見物は、友人と約束していますので日を改めて訪ねます。


牧野植物園では、山野草展や、植物画展など、多彩な催しが目白押しです。
是非足を運んでみて下さい。

又、高知新聞では牧野博士についての記事が続いています。
今までに知らなかった、エピソードなどが盛り込まれていて、興味深く読ませてもらっています。

人間、牧野富太郎という計り知れないエネルギーをもった人生が綴られています。
今後も楽しみです。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/192-4ec39dbe