つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

「雪割桜」に出合いました

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

すっかり春めいて来ました今日この頃。
市道の脇に雪割り桜が満開に咲いていて、目を奪われました。

「雪割桜」は、始めてみました。
「メジロ」が2羽、囀りながら飛び交っていましたが、カメラには納まっていませんでした。

「メジロ」といえば、今年ほど楽しませてくれた事は今までにはありませんでした。
今日3月8日(金)暖かい日となりました。その所為でしょうか?朝から1羽のメジロも来ません。
何かしら寂しいものです。ベランダを何回も覗きますが・・・・・

「メジロ」は暖かくなるとペアで行動を始め、時には、庭木に巣を作るものもありますが、山に帰って子育てを始めるのだそうです。
「わんぱーくこうち」でお聞きしました。
子供を連れて又、是非帰って来て欲しいものです。


003_convert_20130308131658.jpg


006_convert_20130308131815.jpg


008_convert_20130308131928.jpg


007_convert_20130308131849.jpg



この街路樹は何の木でしょうか?
とてもスマートな立ち姿です。
あちこちと役所に問い合わせました。なかなか判りませんでした。
暫くしてからお返事を下さいました。
「ケヤキ」との事でした。
新緑の頃、訪ねてみたいと思っています。


011_convert_20130308132318.jpg 








時々お会いする方が我が家の近くに犬のお散歩に来ていましたので、撮影させていただきました。
とてもおとなしい柴犬です。7歳という事ですが、ふっくらとして、人懐かしい目で見つめてくれました。
長生きして下さいね。


001_convert_20130308131526.jpg 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/186-634cde41