つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

呈茶の会

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

平成25年2月24日(日)午前10時~午後4時半
山内会館にて「呈茶の催し」がありました。

「呈茶」って聞きなれない言葉ですよね。
その興味もあって参加してみました。

今日の高知は「龍馬マラソン」の日でした。
午前中はテレビの中継をみて、応援と感動に浸りました。

午後から「呈茶の会」に参加しました。


001_convert_20130224165347.jpg

会場は鏡川が望める「山内会館」の2階席。
既に、友人同士のお二方ともう一人女性が・・・・・
私達の後からも一人、又二人と、切れ目なく訪れていました。
年配のお母さんでしょうか?ちょっとお足が不自由そうな方を庇いながら入って行かれる方も居ました。
美しいものを見た思いがしました。


014_convert_20130224170300.jpg


015_convert_20130224170348.jpg



部屋にはお雛様や貝合わせの物が展示されています。


016_convert_20130224170438 - コピー



お席に着くと和服の若い女性が、先ず和菓子を運んで来て下さいました。
和菓子の銘は、「春の錦」とのこと。

009_convert_20130224170000.jpg

ゆっくりと戴きました。
頃合いを見て、抹茶が運ばれてきました。
久しぶりのお抹茶です。

011_convert_20130224170041.jpg


お茶碗は何焼でしょうか?

012_convert_20130224170139.jpg



これは何焼だったかしら?
少し変形型で温かみのあるお茶碗でした。

024_convert_20130224171152.jpg 


「呈茶」って聞きなれない言葉なので、お聞きしてみました。
「お茶会」よりもくだけた「お茶の会」とのこと。

インターネットでも、調べて見ました。



「呈茶」とは、人様にお茶を差し上げること。
お茶を出すことを丁寧に言う。
茶を呈する事。
客人にもてなしの茶を差し上げること。

と出ていました。
お勉強させていただきました。



山内会館では、3月2日(土)も、午前10時~午後4時半まで呈茶の会があります。
参加費   500円(茶菓子代)

申し込み不要で、当日直接会場へお越し下さい。との事です。
駐車場もあります。
お近くの方は、参加してみませんか?






スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/182-d0f2d4fa