つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

小さな小さな春

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

冬の間は、居間から日の出が見える幸せを味わっています。
季節が代わってくると、近所の高い屋根にさえぎられて見えなくなってしまいます。
この季節だけ楽しめます。


1月3日7時19分
004_convert_20130105231045.jpg


日が変って1月5日7時12分 墨絵のような日の出
006_convert_20130105231157.jpg


1月5日7時21分 10分位でこんなに昇った太陽
007_convert_20130105231230.jpg

これからは日の出が少しずつ山の左側に移って行きます。





寒い中にも日脚が伸びていって、季節が移り変わって行きます。

しばらく見なかったジョウビタキメジロが来てくれました。仁淀川流域では、どうでしょうか?

庭にも春の訪れが来ていました。
小さいながらも蕗の薹がしっかりと座を広げています。

001_convert_20130106133706.jpg

たった1輪ですが、「レンギョウ」の花が咲いていました。
小さな小さな春です。


003_convert_20130106133750.jpg

ガーデンイチゴにも小さな花が付いています。
このイチゴは葉が黄色いので珍しくて求めて来ました。

005_convert_20130106133827.jpg



今年は良い「三色スミレ」の苗が見つかりませんでした。
何回植えてもうまく育ちません。
この紫の花は、葉数も少ないのに花を良くつけます。

006_convert_20130106133902.jpg




寄せ植えにしてみました。

009_convert_20130106133948.jpg 



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/160-c41fd099